スポンサーリンク

ブリーチってキャラデザやネーミングセンスや台詞の言い回しは天才だよね

スポンサーリンク
名無し

先生馬鹿にされること多いけどキャラデザやネーミングセンスや台詞の言い回しは天才だと思う

名無し

玉がデカすぎる

名無し

スレ画って破面のやつと能力被ってる割に出番あってズルい
白哉に知らん間に負けてた連中も居るのに

名無し

引き伸ばし過ぎて迷走したのがな
破面編で終わってたら良かった

名無し

ナックルはオサレの究極だったな
夜一との会話が全部良かった

名無し

黒人にうらみでもあるのか

本誌では真っ白だから
名無し

キャラとセンスだけで大人気長期連載したんだから逆にすごい

名無し

作品としてのブリーチの終盤は残念極まってたけど先生は間違いなく何かしらの天才だとは思う

名無し

話作り以外は最高だよブリーチは
シナリオだけ他の人にやらせたら良いのに

名無し

ヴァイザードはデザイン面ではどんな物でも生み出せる師匠の良い所を遺憾なく発揮してるけど
活躍面では思わせぶりに登場して空気か雑魚という師匠の悪い所を遺憾なく発揮されてる連中

名無し

設定とかめっちゃちゃんと作ってるのにそれを破棄するライブ感

名無し

一護って結局何も知らないまま流されて利用されるだけの男だったね

名無し

小説で重要な設定が明かされるたび
「そんな美味しいネタをなんで本編でやんなかったの?」
ってならんか

名無し

「漫画は何を描くかより何を描かないかが重要」
って言ってたはずなんだけど師匠

読んでれば設定の厚みがあるのはわかるし設定自体は気分で書いてるものじゃないのはわかるもの
ただその場で気に入った展開を優先するから右往左往してるように見えるだけ
一護が上下移動しまくった上にナックルにすぐ負けるだけとかね!
名無し

師匠は単純に自分がその時々でやりたいようにやるライブ感ってだけだと思うよ
設定自体もかなり凝ってる方だし一番必要なのは読者の需要を理解した上で手綱を握れる編集

名無し

山爺の残火の太刀と和尚戦はどんなに神作画でアニメ化しても漫画が一番カッコイイだろうなって思える

名無し

小説そんな設定掘り起こしてるなら買ってみようかな…

霊王の存在や扱いの起源についても4大貴族がどうたらこうたらとか結構触れてるからまぁ価値はあると思うよ
一護は蚊帳の外でそういうのがメイン
名無し

絶対明かしてない設定と裏話あるけど抱えたまま終わったな
小説で一部は語られてるけど

名無し

読み切りがセンスありすぎて
何だかんだでジャンプに必要な人材だったんだなと

そもそも画のパワーが圧倒的に違う
今のジャンプはまずそれが物足りねぇ
名無し

お気にキャラが集合しだすと本筋的にはダラダラなんだけど会話がキレキレになるよね

マユリ様との掛け合いも好き
名無し

ポエムはネタにもなるけど結構カッコいい

コメント

  1. 匿名 より:

    設定資料集とか出してくれよ

  2. 匿名 より:

    なんだかんだ言ってBLEACH好きよ

  3. 匿名 より:

    岸本と同じく編集の手綱次第
    それでもセンスがあるからある程度は読めるが

  4. 匿名 より:

    鬼道の設定は本筋と関係ないのに秀逸すぎる

    破道・縛道の種類の違いとか、
    番号付けによる分かりやすい強さ・習得難度の表現とか、
    発動前のポエム詠唱、そして詠唱破棄という概念

    ハンターの念とかワンピの覇気・悪魔の実と違って
    鬼道は主人公が全然使えないからサブ設定もいいとこなのに
    ほんと無駄に凝っててカッコいい

  5. 匿名 より:

    建造物の書き込みがなくて紙面が白いなぁとか
    大ゴマ連発しすぎで1話の密度が薄いなぁとか
    大量に新キャラ出しては雑に死んでいくなぁとか

    いろいろ思うところはあるけど、
    セリフ回しとかキャラデザとか用語・世界観とか演出とか
    いろんな部分でセンスの塊
    新作が読みたい

  6. 匿名 より:

    破面で、破面でって言うけどそこで終わってたら、斬月のオッサンは一生知らない人になってたと思うんだが

  7. 匿名 より:

    材料作りは天才的だが、その材料を料理するのが下手

タイトルとURLをコピーしました