【悲報】アニメ声優に憧れる人が知らない決して甘くない現実…

アニメ・漫画
1: 名無し 2019/07/07(日) 21:46:36.19

声優に憧れる人が知らない決して甘くない現実
7・6 東洋経済

昔と違って、最近は地上波のテレビ番組に出ることも珍しくなくなった「声優」という仕事。声優業界に憧れる若者は多くいますが、いったいどんな世界なのか?
今回は「声優に求められる資質」について、フリーザやばいきんまんなど数多くの人気キャラクターの声を担当する中尾隆聖氏が上梓した新著『声優という生き方』から抜粋して紹介します。

よく勘違いされますが、声優事務所のマネジャーは役者個人についているわけではなく、収録スタジオごとにつくのが一般的です。

音響制作会社がいくつかあって、マネジャーはそこに売り込みをかけますし、その担当者ということになります。
ほかの芸能事務所では役者やタレントにつきますが、声優においては、こっちの現場はこの人、あっちの現場はあの人というようになります。
ある意味、全員が自分のマネジャーみたいなものです。

ある声優のレギュラー番組が決まったとしたら、スタジオつきの担当マネジャーが台本を手配したり、宣伝インタビューの段取りをしたり、そこで演じたキャラにまつわる派生仕事も手配をすることになります。

個人マネジャーではありませんから、誰が売れても特定のマネジャーの評価が変わるわけではありません。マネジャーのほうでも声優全員を平等にみているということになっています。

2: 名無し 2019/07/07(日) 21:46:41.45

■「声優のマネジャー」の役割

スタジオ担当は音響制作会社にはちょくちょく顔を出していて、メインキャストじゃない、ちょい役なんかに若手を売り込んで、現場の経験を積ませていくということも担っています。

ただし、新人だとか事情のある場合を除いて、マネジャーは収録にも立ち会いません。
イベントなんかでスタジオ以外のところや地方などに行くときはついていきますが、はっきり言って、声優の仕事は1人で「直行直帰」です。

私は小学生になる前の幼い頃から、ラジオドラマの収録のために現場に行っていましたが、電車に乗れるようになってからは、ずっと1人で通い続けました。
声優として仕事をたくさんいただけるようになってからも、ずっと変わりません。

午前の収録は10時からというのが基本ですが、ちゃんと自分で起きて行ける必要があります。
どんなに技術や演技力があっても、朝起きられないと仕事ができません。
一般企業に勤めている人からしたら当たり前のことですし、10時なんて遅いほうだと思います。
だけど、やっぱりできないという人もいるんです。残念ながら、それが理由で廃業してしまったという人も実際にいました。

 

3: 名無し 2019/07/07(日) 21:46:48.18

若手に対してはマネジャーがそうした部分の教育も担っていますが、プロとして仕事をする以上、自己管理というものは必須になります。

■いまの声優に求められる能力とは

オーディションのためのボイスは事務所にある録音ブースで収録するのですが、音響監督の代わりにマネジャーが立ち会います。

声優が生の俳優と違うのは、当たり前ですが役者が作品の表に出ないことです。以前はそれこそ裏方感が強くありましたが、
声優ブーム以降は、声優がキャラクターを離れて、活動することが多くなりました。
アニメ雑誌も次々と創刊されて、インタビューを受けたり、声優のラジオ番組も盛んにつくられました。

いまでは、アニメ作品のメインキャストになった場合は、本編で声を当てたら終わりということはほとんどありません。
番宣のためにイベントに出たり、作品によっては歌ってCDを出したり、そのままコンサート・ライブを行ったりもします。

以前も外伝的なドラマCDをつくったり、人気作品では派生的な仕事がありましたが、いまではビジネス的にほとんどそうしたことが前提になっています。
それに伴って声優が生の活動をすることが当たり前になり、トークもうまい、歌もうまい、踊りもうまい、ということが求められています。

昔の役者もそれらはやっていましたが、芝居の一部としてでした。かつては、それぞれの領域にはプロがいて、あくまでも自分たちは役者だという感覚だったのです。

それが今や声の演技だけではなく、マルチにプロ並みのことを求められるのですから、大変だろうと思います。
もちろん、そういう活動ができるから声優になりたいという人も多いでしょうが、生半可なことではできません。

ところで、声優が売れるきっかけとしては、やはりキャラクター人気というものがあると思います。
いわゆる「当たり役」というやつですね。作品自体の人気、そしてキャラクターの人気を経て、声優に注目が集まるわけです。

 

4: 名無し 2019/07/07(日) 21:46:58.89

生の俳優だと、例えばショーン・コネリーが「007」のジェームズ・ボンドで人気を博したものの、
イメージが固定化されてほかの役ができなくなるからと降板したことがあるように、「当たり役」のせいで以降似たような役しか依頼がこなくなって、
それが飽きられたら仕事が減ったとか、両刃の剣のような部分もありますが、声優の場合はそのへんは全然違います。

■声優は同じ役を何十年も演じられる

まず、そのキャラクターを10年、20年と演じることができます。外見の変化ほどに声質は変わりませんから、いつか限界がくるにしても、かなり長い期間続けることができます。
なにしろ、作品によってはキャラが全然年をとりませんから。これが生の役者だったら、役者に合わせて設定やストーリーを変えなければいけない制約が出てしまいます。

また、イメージが固定化されるというのも実写ほどではありません。声優は作品内では姿をもちませんから、ありとあらゆる役を演じることができます。

私でいえば、『タッチ』の西村勇や『キャプテン』の近藤茂一などの球児や、『伊賀野カバ丸』の伊賀野影丸、
『あしたのジョー2』のカーロス・リベラをやりつつ、トッポ・ジージョ(『トッポ・ジージョ』)、ぽろり(「にこにこ、ぷん」)のような、ネズミの男の子などさまざま。

声優に憧れる人が知らない決して甘くない現実 | ワークスタイル
よく勘違いされますが、声優事務所のマネジャーは役者個人についているわけではなく、収録スタジオごとにつくのが一般的です。音響制作会社がいくつかあって、マネジャーはそこに売り込みをかけますし、その担当者…

 

5: 名無し 2019/07/07(日) 21:47:01.75
コネありの金持ちしかやれない

 

12: 名無し 2019/07/07(日) 21:48:16.26
>>5
これ

 

6: 名無し 2019/07/07(日) 21:47:14.62
えみつんが勝者

 

7: 名無し 2019/07/07(日) 21:47:32.37
顔が良くて歌が上手くて踊れるのが最低条件

 

11: 名無し 2019/07/07(日) 21:48:03.85
実力のいらない世界
コネと金と顔だけ

 

14: 名無し 2019/07/07(日) 21:48:36.38
男性声優はコネ効かん実力社会よな
コネ効くようなら圓楽の息子がとっくに売れてるはずだし

 

15: 名無し 2019/07/07(日) 21:48:41.43
俳優でも芸人でも同じやろこんなもん

 

18: 名無し 2019/07/07(日) 21:48:56.42
アニメ系の専門学校卒業して売れるようになった人いるの?
なんか、金をドブに捨てるような感じがするんだよな。

 

26: 名無し 2019/07/07(日) 21:49:55.94
>>18
特待生とれるくらいやないと無理とは聞く

 

21: 名無し 2019/07/07(日) 21:49:19.34
今の声優は歌って踊れてルックスも良くて、と要求高いけど
昔の声優と比べて稼ぎも良くなってるのかね?

 

33: 名無し 2019/07/07(日) 21:50:28.94
>>21
ソシャゲのおかげでかなり楽になってるとは聞く

 

53: 名無し 2019/07/07(日) 21:53:00.45
>>21
賃金が上がったらしいよ

 

22: 名無し 2019/07/07(日) 21:49:29.51
人数が多すぎるんだよなあ。
今自称も含めて声優なんて1000人くらいいるんじゃない?
吉本の6000人も異常だけど数が増えすぎ。業界の問題点だろうね。

 

31: 名無し 2019/07/07(日) 21:50:14.00
アニメ1話15000円って主役も端役も同じ値段なの?

 

47: 名無し 2019/07/07(日) 21:52:10.63

>>31
正確には転用倍率がかかるので2.2~2.4ぐらい
15000円で36000になる

あと主役でも脇役でもアニメだけなら同じだけど、主役は付帯するイベントやゲーム他
さらにはその作品で名前売れたことによる起用が増えるとかだから
厳密には同じではない

 

35: 名無し 2019/07/07(日) 21:50:51.58
たまにいるあり得ないほど下手くそな声優とか見ると
ほんとにコネなんだなって思う

 

37: 名無し 2019/07/07(日) 21:51:04.10
声優業界だけで食べていける人はほんの一握りだから
キラやアスランの中の人が、あのガンダム当時までバイトしてたって、話を見かけたことがあるしなぁ

 

52: 名無し 2019/07/07(日) 21:52:52.64
>>37
そんなわけないだろ。あの当時で保志や石田は売れっ子やんけ

 

38: 名無し 2019/07/07(日) 21:51:18.44
アムロとかシャアっていまいくつだよ…

 

40: 名無し 2019/07/07(日) 21:51:26.30
甘くないのは当然だけど良い役当てれば一気に有名になれるから憧れる

 

58: 名無し 2019/07/07(日) 21:53:48.01
>>40
稼げるとかではなくて有名になるかどうかやと実力やなくて出た作品が売れたかどうかって感じになるからな
対して上手くも無いのに主演した作品がたまたま売れただけで有名になったやつとか結構いるからな

 

54: 名無し 2019/07/07(日) 21:53:13.73

プロの声優の生活
1.フリーターより稼げない
2.超売れっ子でも新築の家は買えず借家の団地住まい
3.病気になっても入院できるような貯蓄がない
4.80過ぎても働かなきゃいけないほど年金も貯蓄も足らない
5.男は殆どが結婚出来ず、出来たとしても収入が低いので子供は作れない

舞台俳優(劇団員)も同じ感じ

 

61: 名無し 2019/07/07(日) 21:54:05.52

どうせ枕しまくってるよ
no title

no title

 

62: 名無し 2019/07/07(日) 21:54:08.23
最近のアニメいきなり出てきた新人が主役やったりするけどめちゃ上手いわ
ダンベルの人とか名前も特徴的やし何で埋もれてたんやというレベルで上手いやん
それだけ埋もれるレベルで声優多すぎるんやろな

 

88: 名無し 2019/07/07(日) 21:57:24.97
声優やるなら大学生から始めた方がいいよな
4年あれば見切りつけられるやん

 

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562503596/

コメント